作成キットについて

学校のテスト、高校や大学受験、英検や漢字検定、各種国家資格・・・様々な分野で様々な学ぶこと、覚えることがたくさんありますよね。
そこで、通勤・通学のちょっとした時間に、サクサクっと携帯ゲーム感覚で4拓問題にチャレンジしましょう。
そこで、どうせチャレンジするなら自分の弱点や、覚えたいことだけの4拓問題が良いですよね。
っということで出来たのが・・・
 『携帯4択Flash作成キット』

1.特徴


  • 問題を自由に作ったり、修正できます。
    暇つぶし、暗記問題の弱点強化など様々な利用が考えられます。

  • 携帯で、いつでもどこでも利用できます。
    通勤・通学途中など、ちょっとした空き時間に利用できます。
    また問題数も選べるので、空いた時間に合わせて問題数を設定できます。


  • 多くの携帯で利用できます。
    FlashLite1.1で作成していますので、Docomo、AU、SoftBankなどの多くの携帯電話で利用できます。

  • カスタマイズに専用のソフトは不要です。
    メモ帳などのテキストエディターだけで専用ソフト無しに問題をカスタマイズできます。

  • 無料レンタルサーバーなども利用できます。
    PHPやPerlなどのサーバーサイドプログラムやデータベースなどは使用していないのでサーバーの条件に左右されません。

  • 何度再チャレンジしても問題が毎回シャッフルされるので飽きにくいです。
    例えば、読み込みデータの問題数が100問あって、チャレンジする問題数を10問に設定すると、チャレンジのたびに100問からランダムに10問選んでランダムな順番で出題されます。

  • 通信負荷・通信費用を極力少なくします。
    アクセス時にデータを読み込みますが、その後データは保持されますので、何度問題に再チャレンジしても通信費用はかかりません。
    (ただし一端終了して、再度アクセスする場合は通信費用が発生します。)


2.動作サンプル


 下記QRコードより携帯電話にてご確認ください。
携帯4択Flash例

 ※携帯電話(Docomo,AU,Softbankなど)でご確認ください。


3.推奨環境・・・利用可能な携帯電話


  • FlashLite1.1が動作するもの。
  • 画面サイズ(解像度)が360x240ピクセル以上のもの。

    ※ご不明な場合は、上記の「2.動作サンプル」にてご確認ください。


4.キットの主な内容


  • メインのFlash(swf)ファイル・・・外部問題テキストを読み込んでランダムに表示する。
  • データコンバーターソフト・・・csv形式の4択問題データを、上記Flashファイルに読み込めるように変換する。
     (FlashLite1.1はCSVデータを読み込むことができません。)
  • データ制作補助ファイル・・・表計算形式でcsv形式の4択問題データの制作の補助をする雛形です。これを使わずに、直接csv形式のファイルを作成しても良いですが、使用したほうが便利で間違いにくいです。
  • その他・・・取り扱い説明書、サンプルデータなど


5.テスト用フリーサンプルセット(Free)


 問題作成およびサーバー設置テスト用のサンプルです。
 詳細は下記よりファイルをダウンロードし、同梱のreadme.txtをご覧ください。

 【1】4択問題作成サンプル(zip形式、239KB)

 【2】アップロードテスト用サンプル(zip形式、4KB)


6.利用規程


 ■著作権について

『自分で創る・携帯4択Flash作成キット(以下:「本キット」)の著作権は、「本キット」の
提供者であるFPCに帰属します。
「本キット」を利用して作成したものは、非商用の場合はインターネット上などで公開できます。
(例えば、自分で創った問題を第三者に無償でインターネット上で公開する場合など。)
上記以外の場合、本キットの全部または一部にかかわらず、著作権者に無断での
転載、二次配布を禁止いたします。


 ■免責事項について
「本キット」のご利用によって生じたあらゆる損害・事故・不具合に対しても、弊方は
お支払いいただいた対価以上の賠償責任を負いかねます。あらかじめご了承願います。
明らかに弊方の責による不具合を発見した場合は善処いたします。


 ■この「利用規程」は予告なく改編・加筆を行うことがあります。
(2011.01.24 FPC)


 ※何かご不明な点、ご意見などございましたら、下記までメールでご連絡ください。




サンプル

qrc_c4v1000.gif

このブログ記事について

このページは、fpc_adminが2011年1月16日 21:42に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「topics」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。